スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上井草児童館もちつき大会

上井草児童館の
お餅つき大会
ボランティアスタッフとして参加しました。
こちらへは、10年近く毎年お手伝いに伺っております。

朝の、会場設営からお手伝い。

お餅つきが始まったら、
セイロで蒸した米を、細い杵で潰します。

餅つき体験を申し込んだ子どもと一緒に、杵を持って
「ヨイショ!ヨイショ!」と、臼の周りをグルリと一周。

それから、大人四人で
「かけ搗き」をして、
さらに
大きな杵で、
ぺったんぺったんと
「上げ搗き」して仕上げてゆきます。

児童館の館内では、
よもぎあん&海苔おかか
二種類のお餅が振る舞われていました。

よもぎ餅は、臼で、餅と一緒についたもので、
一足先に、春を味わう感じです。
海苔おかかは、昨年から登場して、磯の風味が格別です。

どんよりと曇って、寒かったせいか、
例年よりも、子どもが少ないように感じました。
関連記事
スポンサーサイト
子ども虐待防止「オレンジリボン運動」 カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。