スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和の伝統文化を知ってもらいたい

初めての茶道体験という講座のお手伝いに伺っています。
茶道 つくばい

参加の方々は主婦の方々がほとんどで、中にご夫婦で参加されている組ありました。
皆さん興味津々で「茶道」という言葉は聞いたことはあっても
体験は初めての方々が多いと思いました。
茶道 軸

先ずは一連の流れが少しわかるようにとの事で
風炉棚物薄茶点前」棚は更好棚、で一服。
茶道 点前座

点てだしの後、先生から、いろいろ説明がありました。
そこで二服目という事になったのですが、なんと私に白羽の矢が。
時期的には少し早いのですが、
そろそろ夏という事で
風炉運び薄茶点前」の洗い茶巾点前をおこないました。
この「洗い茶巾点前」は、
茶巾から落ちる水の音で涼を感じさせる、夏特有のお点前です。
涼しさを感じて頂けましたでしょうか?
しかし、事前打合せ無しの突然の指名、しかも久しぶりという事で
何箇所か間違えてしましました、失礼しました。

私が茶道を本格的に習い始めたのは、
20歳代後半の時期で10年ほど稽古に通っていました。
その後、仕事の関係等で長いブランクがありますが、
町会でご一緒させていただいている先生のお誘いで、
この度、講座のお手伝いに参加させて頂きました。

今後とも、和の伝統文化を、より多くの方々に知ってもらいたいと思います。
関連記事
子ども虐待防止「オレンジリボン運動」 カウンター

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。